【東京・篠崎】オーガニックカフェLamno(ラムノ)ビーガンOK

オーガニックレストラン

 

今日はオーガニックカフェ・Lamno(ラムノ)にランチを食べに行ってきました
ラムノさんは有機野菜(オーガニック野菜)を使った飲み物、食べ物、スイーツを提供している、なかなか珍しいカフェレストランです。ビーガンと呼ばれる完全なベジタリアンの人たちでも食べられるように作られたメニューもあります。

 

最寄り駅は都営新宿線篠崎駅から徒歩1~2分です。(ほぼ目の前です)
車の場合はすぐ近くに2箇所のコインパーキングがあります。

入り口はお隣の美容院と相乗りになっていて、美容院に一瞬入って右手に進むとラムノ店内に入れる感じです。

席に付くとお水、おしぼりを渡してくれます。
机の上には何もありません。
普通のカフェや定食屋だと、紙ナプキンや調味料の塩、醤油、つまようじなんかが置いてありますが何もないのです!
ない理由は、なんとなく必要がないから、使い捨てを減らし環境にやさしくするためでしょうか。

メニューは今回はランチなので、定食系のメニューから選びます。

待つこと数分、、

出てきたお料理はカフェとは言えないしっかりしたボリューム、品数でした

 

こちらは奥さんがご注文

ますはきゅうりの浅漬けから、ポリポリ、うん、きゅうりが新鮮でほどよい塩気がサッパリしてます

キノコの前菜から、あっさりした酸味とキノコの風味

ひじきとホウレン草の和え物。ホウレン草は根っ子ぎりぎりでカットされていました。

付け合わせのサラダはニンジン系のドレッシングがかかってます
生の野菜ですが、有機野菜なので安心して食べれます

鶏肉もやわらかくジューシーです
玄米ごはんによくあいます

玄米ごはんは3日寝かした玄米とスタッフさんに説明もらいました
玄米は普通の白米と比べると少し堅めな感じで、噛めば噛むほどお米の味がしてきます。噛むことが嫌になりません。

お味噌汁はかぼちゃが入っていました
ふんわりやさしい味付けです

さて1品食べられなかったのがあります。納豆とオクラのねばねば混ぜです。僕は納豆がくわず嫌いなんですが、大豆の粒を2、3つぶたべて断念してしまいました。においは少な目だったので・・・次回はチャレンジしてみます

スイーツは、食べる甘酒と豆乳シフォンケーキをいただきました
お腹いっぱいでも食べられます
ケーキはとってもやさしい甘さでふんわりしています
お持ち帰りがあるなら持って帰りたいくらいです
ちなみになんで「食べる甘酒」というかというと、下のほうに甘酒の麹(?)がいて、これがおいしいのでみんな食べるからです

お店は窓側にカウンター席もあります。お一人様でもこれます

ごちそうさまでした!

 

コメント