亀戸大根・春菊・わさび菜の育て方(3)苗の間引き収穫

野菜づくり

固定種(在来種)の野菜、亀井戸大根、わさび菜、春菊の種まきから2週間が経ちました。
2週間後の様子がコチラ。

戸大根です。わずか2週間でみるみる大きくなりました。

 

 

わさび菜、春菊も順調に育っています。

 

今日は亀戸大根の間引きをします。間引きとは、苗と苗の間隔を程度に保つために間の苗を抜いたり、成長のよくない苗を抜いていく作業です。間引きした苗は、お味噌汁などに入れて食べることができます。

間引きで収穫できた亀戸大根の苗がコチラ。お味噌汁に入れていただきました。まだ、小さな苗ではありますが、大根の味がしていて、おいしくいただきました。固定種(固有種・在来種)の野菜は普通のF1種の野菜よりも味が濃いと言われますが、本当にその通りだと思いました。食べた量は2人分のお味噌汁の具としてではありますが、わずか2週間で食べられるとは思っておらず、驚きでした。

 

次回は、いちごを植えたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント