オグナほたかスキー場の口コミ、滑ってレビュー

オグナほたかスキー場 gna hotaka 口コミ レビュー スキー

この記事はプロモーションを含みます

オグナほたかスキー場は、片品村の前武尊山の南東部斜面に開かれたスキー場です。

山麓部・山頂部の標高が高く、人工降雪機ではない天然雪のみで運営している珍しいスキー場でもあります。

とくに中級者向けのコースが多く、尾根伝いに滑るロングクルージングコースもあります。

リフト料金やレンタル料金が周辺のほかのスキー場に比べてリーズナブルに設定されているところも魅力です。

この記事では、オグナほたかスキー場を実際に滑ってみた感想や口コミ、ランチ情報やお得なリフト券の入手方法をまとめています。

オグナほたかスキー場のゲレンデ情報

オグナほたかスキー場のゲレンデ基本情報です。

  • 正式名:かたしな オグナほたか スノーリゾート
  • 住所:〒378-0408 群馬県利根郡片品村花咲字武尊山
  • 電話:0278-58-2133
  • 運営:片品村振興公社株式会社
  • 開業年:1975年(昭和50年)
  • 標高:1,828 m ~ 1,230 m
  • リフト数:6本
  • コース数:9コース
  • ゲート:ICカード自動ゲート
  • 駐車場:全日無料
  • 公式サイト:かたしな オグナほたかスノーリゾート

オグナほたかスキー情報の特長

標高が高く、人工降雪機がない・・・つまり、全部天然雪!

オグナほたかスキー場は山麓部でも標高が1,200mほどもある標高の高いスキー場です。

そのため、人工雪ではない天然の雪が楽しめるスキー場となっています。

さらには、オグナほたかスキー場にはそもそも、人工降雪機がひとつも見当たりません。

なので、スキー場の雪はすべて天然雪だとも言えます。

人工雪ではないため、シーズンによってはオープン日が遅くなってしまったり、シーズンのクローズが早まってしまうことがあります。

オグナほたかスキー場

人工雪よりも天然雪が好きな人にはぜひ一度は行ってほしいスキー場です!

リフト券が近隣スキー場と比較して安い!

リフト料金が近隣のスキー場と比較してリーズナブルになっていることも、オグナほたかスキー場の大きな特長です。

たとえば、近隣スキー場と1日券の料金で比較してみた場合、オグナほたかスキー場が一番リーズナブルになります。

ここにWeb割りを考慮すると少し状況がかわるのですが、それでもオグナほたかスキー場のリフト料金がリーズナブルな傾向には変わりありません。

1日券
おとなこどもシニア
オグナほたかスキー場\4,800\3,600\4,200
奥利根スノーパーク\5,500無料\4,400
丸沼高原スキー場\6,000\2,200~3,700\5,500
川場スキー場\5,500~5,800\2,000~4,300\4,900~5,200
ホワイトワールド尾瀬岩鞍\5,500~6,000\3,500~5,000\4,500~5,500
スノーパーク尾瀬戸倉\4,300~4,900\3,500~3,500\3,800~4,300
たんばらスキーパーク\5,200\2,400~3,400\4,400
ノルン水上\5,200\3,900\4,500

オグナほたかスキー場のリフト料金がリーズナブルな理由としては、人工降雪機がないので施設維持費用が比較的安くことや、村営スキー場として地元の人の健康増進目的の運営などの理由があります。

オグナほたかスキー場は道具のレンタル料金もリーズナブルに設定されています。

レンタルする前提でスキーやスノーボードをはじめたい人にもおすすめです。

オグナほたかスキー場のリフト料金は周辺のスキー場と比べてもリーズナブルですが、さらにお得になる方法があります。

リフト料金をお得にする方法はアソビューのプランを活用することです。

購入方法 1日券 割引率
通常購入 ¥4,800 0%
アソビュー ¥4,300 10%OFF

こちらは、1日券とランチ代¥1,000円分がセットになっているパック券です。

購入方法 1日券 ランチ代 合計 割引率 価格
通常購入 ¥4,800 ¥1,000 ¥5,800 0% ¥5,800
アソビュー ¥4,800 ¥1,000 ¥5,800 10%OFF ¥5,200

オグナほたかスキー場 アソビュープラン

リフト券が最大10%もお得に!
 ・大人1日券通常¥4,800円が⇒¥4,300円に!
 ・パック券通常¥5,800円相当が¥5,200円に!
 ・支払いはクレジット、ペイディ、PayPay です

オグナほたかスキー場 gna hotaka リフト券 アソビュー

ちなみに、管理人もアソビューのプランでオグナほたかスキー場に行きました。

チケット売り場で、アソビューのプランで購入したことを伝え、ICカードの保証金\500を現金で支払ってICリフト券+食事券と交換になります。

ランチは「上州麦豚オグナ丼」にしました。温玉とマッチした普通の豚丼でしたが、こってり目なので、お肉が好きな場合には向いていると思いました。

オグナほたかスキー場 gna hotaka センターハウス 食事

センターハウスの食事メニューはこんな感じです。

オグナほたかスキー場 gna hotaka センターハウス 食事メニュー

センターハウスのほかに「ごはんじょう」というレストハウスでも食事することができます。

ロコモコやソースかつ丼の”のぼり”が見えますが、食べてないのでお味はわかりません。

オグナほたかスキー場 gna hotaka ごはんじょう

スキー場トップからの景観が圧巻!

オグナほたかスキー場は片品村の前武尊山の南東部斜面に開かれたスキー場です。

スキー場の最上部は、第6リフト降り場になります。

スキー場のトップは前武尊山の頂上にも近い場所で天気がよいと、遠くの山々まで一望できてしまいます。

オグナほたかスキー場 gna hotaka 頂上 景観

第6リフト沿いの第6ゲレンデの景観がこちらです。

オグナほたかスキー場 gna hotaka 第6ゲレンデ
オグナほたかスキー場 gna hotaka 管理区域外 看板

第6リフト降り場よりも上部はスキー場管理区域外となる旨の立て看板がありました。

どうやら、ここから雪山登山に行く人や、ハイクアップしてコース外滑走をすることができる(すべて自己責任で)ようです。

ここからハイクアップで登っていく集団をみかけましたが、皆さん重たそうなリュックを背負い、それなりの装備をされていました。

オグナほたかスキー場の最上部は、自己責任のうえ、バックカントリーを楽しむこともできるスキー場です。

今回、管理人は装備なしのため、ここから先には立ち入ってはいません。

花咲の出水が近い

スキー、スノーボードにあまり関係ないのですが、オグナほたかスキー場の近くに「花咲の出水」があります。

「花咲の出水」は環境省が選出した「平成の名水百選」にも選ばれたことある天然水です。

実際に飲んでみると、まろやかなおいしい水でした。

自由に汲んで持ち帰ることができるので、スキー場帰りに立ち寄ってみるのもおすすめです。

まとめ

オグナほたかスキー場の口コミ、滑ってレビュー
  • オグナほたかスキー場の1日券+ランチ代をお得に入手するには、アソビューのプランがおすすめです!

オグナほたかスキー場 アソビュープラン

リフト券が最大10%もお得に!
 ・大人1日券通常¥4,800円が⇒¥4,300円に!
 ・パック券通常¥5,800円相当が¥5,200円に!
 ・支払いはクレジット、ペイディ、PayPay です

スキー
スポンサーリンク
おすすめ記事はコチラ
登山 旅行 割引クーポン ポイント還元 特典 お得
\ときどきSNSもやっております/
\インスタにきれいな風景を載せてます!/
Praise Nature