【箱根】大涌谷・九頭竜神社お参りハイキング

箱根 大涌谷 九頭竜神社 ハイキング山の情報

箱根は東京から車で約2時間のところにある観光地です。

大涌谷、芦ノ湖、温泉、神社・・など、数多くの観光地・パワースポットがあり、年間を通して数多くの観光客で賑わう場所でもあります。

この記事では、箱根ロープウェイを使い、大涌谷と九頭竜神社・白龍神社のある九頭竜の森を散策するハイキングルートをご紹介します。

九頭竜神社 本宮 に行くには、最寄の駐車場からでも、30分~1時間前後を徒歩で行く必要があります。

この記事を読めば、九頭竜神社 本宮 への行き方の参考になると思います。

大涌谷~九頭竜の森 散策ルート

今回は途中にランチ休憩を入れて全体で約4時間の行程になります。

九頭竜神社の参拝のみですと、約2時間の行程です。

モデルコース

【スタート】箱根湖尻駐車場(トイレ有)-(10分)-桃源台-(30分)-大涌谷-大涌谷の散策-大涌谷-(30分)-桃源台-(10分)-箱根湖尻駐車場-(30分)-九頭竜の森セラピーロード入口-(30分)-九頭竜の森入口-(20分)-九頭竜神社-(50分)-箱根湖尻駐車場【ゴール】

無料駐車場

今回散策する九頭竜の森(九頭竜神社 本宮)には、施設が管理する駐車場がありません。

なので、車で行く場合は、付近の駐車場を探して車をとめる必要があります。

今回は、箱根ロープウェイで大涌谷まで行くのと、九頭竜の森・九頭竜神社に行くルートだったので、九頭竜の森へ行くセラピーロードの入り口にある「箱根湖尻駐車場」に車をとめました。

この「箱根湖尻駐車場」は無料駐車場でトイレもあり、箱根ロープウェイの駅である「桃源台」にも近く、九頭竜の森へいくセラピーロードの湖尻側起点にも近いので、最適な駐車場でした。

今回は、「湖尻側起点」から、九頭竜の森に向かって歩いて行きます。「湖尻側起点」から九頭竜の森をはさんで反対側に「元箱根側起点」があります。

「元箱根側起点」から九頭竜の森に向かうためには、箱根園の駐車場を利用するのが一番近いです。ただし、駐車場は有料となり¥1,000円かかります。

桃源台

箱根にはロープウェイが2つ整備されています。「箱根ロープウェイ」と「箱根駒ケ岳ロープウェイ」です。

名前が似ているので、混同しやすいのですが、それぞれ、乗り場も行先もまったく異なります。

桃源台は、箱根ロープウェイの駅名です。桃源台には、路線バスや芦ノ湖の遊覧船が離発着しています。

箱根 箱根ロープウェイ 桃源台

箱根ロープウェイで大涌谷まで

桃源台から大涌谷までは、途中の「姥子」を経由して、約30分の空中散歩です。

料金は大人ひとり¥2,250円です。

大涌谷までは箱根ロープウェイでなくても車でも行くことができます。混雑で道路が渋滞している場合は、大涌谷まで車で行くよりもロープウェイを使う方が早い場合もあるようです。

ロープウェイからは、芦ノ湖が一望でき、さらに、よく晴れていれば富士山も見えるそうです。

箱根 箱根ロープウェイ 芦ノ湖

大涌谷

大涌谷周辺は火山活動によって、地中から硫化水素を含む火山性のガスが噴出しています。

周辺は、硫黄のニオイがしています。立ち入り禁止区域も多く、土砂崩れ防止の工事もおこなわれていました。

箱根 大涌谷

大涌谷には、レストラン・お土産屋さん・軽食屋さんが点在しています。

有名な黒たまごは、黒たまご館や各建物の売り場で購入できます。購入場所は数か所ありました。

5個入りで、¥500円です。

大涌谷には有料駐車場(¥530)もあり、車で来ることもできます。ただし、土日祝日などは混雑し、渋滞することもあるそうです。

ランチ

大涌谷から桃源台まで戻ってきたところ、ちょうどお昼の時間帯になっていたため、桃源台周辺の食べ物屋さんでランチにしました。

箱根は観光地だけあって、飲食店があちこちにたくさんあります。

今回は、「そば処 みよし」で「あげ餅そば」をいただきました。

そばは細い割にコシがあって、美味しかったです。あげ餅はたべやすいサイズになっていて、おそばのダシとよく合いました。

箱根 そば処みよし あげ餅そば

箱根九頭竜の森セラピーロードを歩く

九頭竜の森へ通じる道は、「セラピーロード」として整備されています。セラピーロードとは、森林セラピーを体験できるように整備された歩道のことです。

森林セラピーについて、詳しく知りたい方は、コチラの記事が参考になります。

箱根九頭竜の森セラピーロードは、湖尻側起点とその反対側に、元箱根側起点があります。

今回は、「湖尻側起点」から、九頭竜の森に向かって歩いて行きます。

道は舗装されており、左手に森、右手は芦ノ湖という景観です。

道は平坦ではなく、かなりアップダウンがありました。

湖尻側起点からだと、登り坂が多かったように思います。

箱根 九頭竜の森 神山通り

九頭竜の森の入り口

九頭竜の森セラピーロードの入り口から、約30分ほど歩くと、九頭竜の森の入り口に到着します。

ここで、入場料を払って、中に入ります。

九頭竜神社、白龍神社に参拝する場合は、九頭竜の森の中に神社がありますから、入場料を払って中に入る必要があります。

ちなみに、九頭竜神社のある湖岸には桟橋があり、ボートで湖から上陸して参拝することもできます。ボートでの参拝の場合は、九頭竜の森の入場料は支払わなくてもいいそうです。

箱根 九頭竜の森

箱根 九頭竜の森は、本州の約7割にあたる種類の植物が自生しているとの説明があります。

野鳥や昆虫などの生き物も豊富なことから、バードウォッチングも盛んなようです。

箱根 九頭竜の森 園内植生図

箱根 九頭竜の森

九頭竜神社

九頭竜の森の中の一画に「九頭竜神社」があります。

九頭竜神社は、九頭竜大神をお祀りする神社で、商売繁盛・金運守護・心願成就・良縁成就に特に御神徳の高い「九頭竜さま」として信仰されているそうです。

九頭竜神社 九頭竜の森

九頭竜神社から見る芦ノ湖

箱根神社と九頭竜神社の「両社参り」、箱根元宮(もとつみや)を含めた「三社参り」によって、箱根大神と九頭竜大神のいっそう大きな御加護をいただくことができるそうです。

箱根神社には九頭竜神社の新宮があり、新宮の前には「龍神水」と言われる、九頭竜さまの湧水をいただくことができます。

コチラは以前に箱根神社に参拝に行った時の写真です。

箱根神社 九頭竜神社 新宮 龍神水 湧水

白龍神社

九頭竜の森の中には、九頭竜神社と白龍神社があります。

白龍神社は白い鳥居が印象的な白い神社で、白龍大神をお祀りする神社です。

商売は上・家運上昇・縁結びのご利益があると言われています。

服装

服装はそこまで気にする必要はありませんが、靴は歩きやすいものがおすすめです。

箱根 九頭竜の森 セラピーロードは、かなりアップダウンのある道でした。

なので、登り坂・下り坂でも踏ん張れる靴が歩きやすく疲れないと思います。

それから、大涌谷、芦ノ湖はそこそこ標高が高いので、季節や天候によっては寒く感じる可能性があります。

なので、防寒対策を慎重にしておくことをおすすめします。

箱根に宿泊するなら

箱根は観光地だけあって、宿泊施設が多いエリアです。

温泉旅館も数多くあり、宿泊先を選ぶのに選択肢が多すぎて迷う場所です。

比較検討する場合には、旅行サイトをうまく活用して、宿泊プランや料金、宿の特長を見比べてみることをおすすめします。

楽天トラベルの割引きクーポンを見てみる
箱根のホテル・旅館をさがす場合は下のボタンから
・箱根は温泉旅館が数多くある温泉宿泊地です。
・比較検討には旅行サイトで調べてみるのがおすすめです。
・じゃらん、楽天トラベル、JTB、Yahoo!トラベルから選べます。

まとめ

【箱根】大涌谷・九頭竜の森ハイキング
  • この記事では、箱根の大涌谷と九頭竜の森~九頭竜神社と白龍神社をめぐるハイキングコースを紹介しました。
  • 大涌谷には、箱根ロープウェイで行きましたが、ロープウェイからの景色と、大涌谷駐車場が混雑していても回避できる点がおすすめポイントです。
  • 箱根九頭竜の森は、本州の約7割にあたる種類の植物が自生している自然豊かな公園で、この中に九頭竜神社・白龍神社が鎮座しています。

山の情報
スポンサーリンク
おすすめ記事はコチラ
\シェアをお願いします/
\インスタにきれいな風景を載せてます!/
Praise Nature